Yoshikuniは設立当初から日本だけはなく、海外でも販売を行い、侍の格好良さを広く伝えたいとういう理念がありました。
 海外の方々にも受け入れられるように、外国人の方にもモデルをお願いしたいと考えていたのです。
 そこで白羽の矢が立ったのが、日本で一番有名なイタリア人のベリッシモ さん。
 デザイナー・井上とは古くからの友人だったというご縁がありました。


 ベリッシモ さんは、料理研究家そしてイタリア人タレントとしても活躍しており、2022年お正月(フジテレビ新春ドラマスペシャル・潜水艦カッペリーニ号の冒険)には、俳優としてTVドラマにも出演していました。その陽気な性格と女性のエスコートの巧さから「イタリアの種馬」と呼ばれて愛されています。
 日本文化にも精通しており、日本語はもちろん空手も段を持ち、指導者になるほどの実力者です。さらには日本各地の名店を訪れ料理の研究をしています。

 そんなベリッシモ さんは、特に沖縄がお気に入りの場所で、最近では海外の人たちに観光にきてもらえるように沖縄の文化や料理の素晴らしさを伝えるために動画配信の活動をしています。
 Yoshikuniは、そんなベリッシモ さんの活動にも共感したので、沖縄での動画撮影の企画に衣装提供をしました。

 ベリッシモ さんに相談をすると、快く引き受けていただきました。
 サービス精神が旺盛なので、洋服の雰囲気に合った撮影のシチュエーションや販売展開やSNSの運用についても意見を提案してくれました。
 さすが自らブランディングを手がけ、多方面で活躍をしているだけに大変参考になるアドバイスでした。

 

 

青い空に映える侍タイポグラフィ

 沖縄のロケが始まると、ベリッシモ さんはブルーの侍がプリントされた黒地のTシャツを着て、展開していきました。
 素敵なリゾートホテル・ノボテル沖縄那覇(Novotel Okinawa Naha)で、ベリッシモ さんは相棒のアンドレアさんに侍タイポグラフィの白Tシャツをプレゼントしていました。相棒のアンドレアさんもイタリア出身で沖縄に縁のある人ですが、白Tシャツがお似合いでした。
 車の移動中も、ホテルのレストランでも、お二人はずっとTシャツを着ていました。
 白黒の色は違いますが、グラフィックが一緒だったので、本当に相性の良いコンビに見えたのは、私だけでしょうか。
 ちなみにこの撮影は、地元の新聞社・琉球新報でも紹介されて、Tシャツを着た二人がしっかりと掲載されていました。

【ベリッシモ TV】
https://www.youtube.com/watch?v=LuAOVGQy9fM

【Novotel Okinawa Naha】
https://www.novotelokinawanaha.jp/

【琉球新報】
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1418191.html

 別の日には、忙しいスジェジュールの中、Yoshikuniの洋服のモデル撮影にも応じていただきました。
 沖縄と同様、抜けるような青空に恵まれた撮影でした。
 この日はお台場を周りながら、その場に応じた構図・ポージングで撮影を行うスタイルで進めました。
 ベリッシモ さんは機転が利くので、その場で臨機応変にアイデアを出しながらポーズを決めながらテキパキと洋服を着替えながら撮影を進めてくれました。
 単調にならないようにクールなポーズ、肩の力を抜いたポーズ、たまに笑えるポーズなどして現場スタッフを和やかにリードしてくれました。
 撮影時間に対して、着る洋服が多いタイムスケジュールの中でしたが、質と量ともに満足のいく撮影となりました。

 こちらの画像は、YoshikuniのInstagramでもアップしていますので、ご覧ください。

 今後も海外に向けて積極的に発信をしていきますので、応援の程よろしくお願いいたします。